**すきなものと暮らしたい**

主婦です。好きなものを綴っていきます(^O^)

暁のヨナ36巻 感想

f:id:imnak:20210905195229j:plain




ネタバレ含みます。







***




この巻の主役はユン君か!ってぐらい見せ場がたくさんありました。


ユン君は「医学を学びたい」「怪我人病人を助けたい」という軸がちゃんとしているし、自分の身が危なくても守るべき者は守るっていう姿勢がとにかくかっこいい!!(>_<)




個人的にはメイニャンの湯浴み中に衝立の後ろで照れてるユン君が年相応の男の子って感じで可愛かったです♪




メイニャンも最初はスウォンに馴れ馴れしく、ヨナに楯突く感じが苦手だったけど、この巻ではガラッと印象が変わりました。



さすが草凪先生。。!!



龍王の血に縛られる感じがなんともいえなくて。被害者の1人なのかな。



人の好意は素直に受けとれる所もあるし、ぶりぶりの演技からの元将軍というギャップもキャラがたってる感じ。

表情コロコロ変わるし、人間味がある所はスウォンとは真逆の印象。






スウォンもお顔がどんどんやつれていってて、悲しくなる。



ゼノとのやり取りも今後のキーポイントになるのかな。



なぜ、スウォンはヨナを玉座におくことを頑なに拒否してるんだろう。


考えたこともないって、嘘でしょー!!←



ヨナを想っているからこそなのか、恨みの気持ちが強いのか。




龍王へこだわりがあるのは、スウォンの方なのかも。縛られている感じがしてならない。








物語の方は、不穏な雰囲気が。




千樹草をもらいにハク&ユンが城から出ますが、地の部族ではあの人が大変なことに(TT)






そして、ヨナの夢。


ヨナの母であるカシは予知ができてたから、ヨナも予知夢が見れるのかも?


以前、ハクと二人で逃げるっていう予知夢も見ていたような。




どうかどうか現実にならないで欲しいです。




考えただけで泣けてきちゃう。←








さてさて。

推しであるキジャも相変わらずで可愛い。癒し系。



ジェハへの遠慮ない突っ込みに笑いました🖤






37巻も楽しみです♪


花とゆめの方でも、2号連続ヨナ付録だからますます楽しみです!