**すきなものと暮らしたい**

主婦です。好きなものを綴っていきます(^O^)

【体重計】数年ぶりに購入しました〜!【記録】

数年前に引っ越しのタイミングで体重計を処分したのですが、
(子どもの体重を時々測るぐらいでしたが、幼稚園で毎月測定があるため手放しました)



最近夫が痩せてきたこともあり、再び購入。




ちなみに私は実家に行くタイミングで測っていました(笑)

ほぼ変化なしです(^◇^;)





最近の体重計って、体脂肪率とかいろいろ測れるんですね!


早速測ってみました♪



体重は置いといて、、←



◆骨格筋率


◆体脂肪


基礎代謝


BMI


◆体年齢



でした。

(ネイルが剥げかけているのは大目に見てください( ̄◇ ̄;)
よく見ると、日焼けあとが(涙))



体年齢18歳って!!うそでしょ(笑)



体重は、学生の頃からあまり変化ないです。。

ヒョロヒョロ体型なのでメリハリのある年相応の体格になりたいです。。


切実に筋肉が欲しいです。。





子ども達妊娠中は二人とも+13キロ以上は超えていましたが、二人とも完母だったためか卒乳後は妊娠前より減ったりと体重変化が大きかったです。


骨盤は少し広がった気がしますが(T_T)




骨盤矯正も産後1回ずつ行きましたが、触られるのが苦手で続かなかったです。
(通った方が効果はあるとかないとか?)



でも産後に通った母乳外来は、必要に迫られていることもあり無の境地で何も感じなかったのはなんなのでしょうね。


思い返せば1人目の時は本当に詰まってばかりで、母乳外来にはよく通っていました。(育児相談できるのもよかった)



結局相手によるのでしょうかね。。。自分でもわかりません。




ーーーーーーーーーー



脱線に脱線を重ねますが、


里帰り中に通っていた母乳外来(母乳育児相談室)は助産師さんが独立されて個人でやっていたのですが、凄腕だったと思います。



里帰りから戻った後に詰まって、近場にある高齢の助産師さんの所にマッサージに行きましたが、しこりが全然取れなくて。


しこりを取るために数日おきに通いましたが、それでも取れなかったのでその助産師さんが、

「この母乳外来始めて50年近くなるけど、以前1人だけしこりが取れなくて病院に紹介したら乳がんだった人がいる。このしこりはそれに似ているから、紹介状書くから乳腺外科に受診しなさい」

って言われて乳腺外科に受診したこともあります。
(ちょうど小林麻央さんのこともあった時期です)


これを聞いてから、「乳がんだったらどうしよう、、」と泣いたこともありました。



乳腺外来も基本は予約で早くても1ヶ月先とか。

でも助産師さんの紹介状もあり、2週間後に予約が取れました。


授乳中ということもあり、先生にエコーで診てもらいましたが、

「このしこりは乳腺ですね」で終わりました。( ̄◇ ̄;)




それでもしこりが気になったので、藁をもすがる思いで実家に帰り、凄腕の助産師さんにマッサージを受けたら、普通にとれました。


施術後に、マッサージに何度通ってもしこりがとれなかったこと、癌の可能性があるからと病院に受診した所乳腺といわれたことを伝えると助産師さんは「えぇ!?」と驚いた後に笑っていました。




やっぱりちゃんと腕のある人は素敵です。。!



その時はただのつまりでしたが、乳がんのチェックもできたし結果よかったと思っています。。


(母乳マッサージも1回3000円はかかるので、数日置きに通うよう言われて何とも言えない気持ちになりましたが。。
このしこりを取るためにいくら使ったか(^◇^;))



最初から帰省して地元の助産師さんにしてもらった方がよかったなと(笑)




でも何事も経験ですね。




乳腺外来も初めての受診でした。


名前を呼ばれたら更衣室に案内され、そこでガウンに着替えて荷物も一緒に鍵付きのロッカーに置いて診察を受けるスタイルでした(´⊙ω⊙`)

ワンピースじゃなくて、ズボン履いててよかったーーー!って心から思いました(笑)
上半身しか開けませんが気持ち的に。


各診療科、各病院で診察スタイルが違っていて面白いなぁと思いました。


あれから数年、、今年こそは乳がん検診受けます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー


話は戻りまして、筋力を増やすためにはどうしたらいいのでしょうか?


やはりプロテインですかね。。



夏休み明けたら、リングフィット再開します(^◇^;)