**すきなものと暮らしたい**

主婦です。好きなものを綴っていきます(^O^)

暁のヨナ213話

元々コミックス派なのですが、ヨナが付録の時は本誌も購入しています。



36巻からの今回で、何話か間が抜けているにも関わらず引き込まれました。



長期連載にも関わらず、未だにドキドキワクワクさせてくれる草凪先生は神だと思います!

本当に本当に大好きです🖤


f:id:imnak:20210906212314j:plain



では、感想を書きます。

(ネタバレもありますので、ご注意を)












場面は金州。



ここでは、ハクが休む間もなく戒帝国との戦いで最前線にいるのだけれど、ボロボロで泣けます。。



周囲との連絡は途絶え、薬や食糧も減っていき、戦いに出たくない兵士もいたりと音をあげる人もいる中で、ハクは弱音も吐かず戦ってる。(泣)



戦場で大刀を振るうハクが美しい...!!!




そしてカルガンがちびハクに見えるのは私だけでしょうか。(笑)





ハクのピンチに、ナイスなタイミングでユンと阿波男たち登場!!!!







ラストのヨナとスウォンのやり取りには鳥肌立っちゃいました。



二人の関係は複雑ですが、ヨナは前を向いて国のためにスウォンと向き合い始めていますが、スウォンは止まったままですよね。


やはり後ろめたさもあるのでしょうか。。




でもようやく、二人の同盟関係も動き出した気がします。





次号も楽しみです!



次号は、ハクのアクリルスタンドがふろくとのことなので買う予定です♪



#花とゆめ
#暁のヨナ
#草凪みずほ 先生
#ヨナ
#ハク
#スウォン
#ユン